RSSアイコン

ポイントシステムバナー  

金属アレルギーについて

  商品ページに表記が無い場合の14KGF素材への変更や18K素材をご希望の場合は、
  できるだけご相談に応じてゆきたいと考えております。
  お気軽に、
『お問い合わせ』よりご連絡下さいませ。
....................................................................................................................................................

金属アレルギーとは、アクセサリー、ジュエリー等の金属を身につけた時
汗や皮脂などで溶け出した金属イオンが体内に入り、次に同じ金属が身体に触れた時に、
拒否反応として皮膚がかぶれたり炎症を起こしたりする症状です。

金属の種類と金属に触れる頻度、条件、また着ける人の体質、体調など様々な要因が組み合わされて、
アレルギーが引き起こされます。

金属アレルギーを持っていない人でも、その金属イオンが蓄積されると突然アレルギーを起こす場合も有ります。
また特定の金属でアレルギーになった場合、その金属のアレルギーを持ち続ける事になり何度でも発症します。

ライン1

当店のアクセサリーは、アンティークゴールドカラーのチェーンなど
真鍮にメッキ加工を施した金具を使用したものも多くございます。
これらは金属アレルギーには対応しておりません。

金属アレルギーを起こしにくいと言われるチタン素材のピアスや
14KGF(14金ゴールドフィルド)素材を使用したものもございますが
金属である以上、絶対に金属アレルギーにならないという貴金属はありません。

ライン1

もしもアクセサリーを身につけていて金属アレルギーの症状が出てきたら、
速やかにそのアクセサリーを外し、皮膚科専門医にて処置をお受け下さい。
症状が出てしまった金属は避けることが大切です。

当店の商品を使用上に起こったトラブルについては、一切責任を負いかねます。
お客様の判断の上でのご使用をお願い致します。