RSSアイコン

ポイントシステムバナー  

ビーズ、天然石など素材について


◇スワロフスキー(スワロフスキーエレメント)

 クリスタルの老舗であるオーストリアのスワロフスキー社が作った、クリスタル製ビーズのこと。
 独自の製法と加工法によるカッティング技術、クリスタル・ガラスの製造技術があり
 ガラスの質とカットのレベルが高く、美しい輝きが最大の特徴です。


◇チェコビーズ

 ボヘミアンガラスの本場、チェコで作られるガラスビーズ。
 ラウンド・なつめ型・しずく型・メロンカットなど、多数の種類があります。


◇天然石

 自然界で長い時間をかけて生み出された鉱物・岩石の総称、天然石。
 性質上、色や形の不揃いや、ヒビ、内包物、曇りがあるものもございます。
 でもこれが天然石の特徴でもありますので、これも含めてお楽しみ頂ければと思います。

 当店では、アクセサリーとして使用するのに支障のないものを使用しております。
 また、品質および詳細は、出来る限り表示してゆきます。


◇ヴィンテージビーズ

 主にチェコ・ドイツ・フランス・日本で、30〜99年前に作られたビーズのこと。
 希少価値が高く、現代ビーズには無い独特の味わいがあります。
 長い年月を経ている為、欠け・割れ等の劣化や形の不揃いも見られますが
 これも特徴の一つとして、ご了承下さいませ。
 ちなみにカボッションとは、裏が平らで穴の無いものを指します。


◇ルーサイト

 1937年にアメリカのデュポン社で発明された、アクリル合成樹脂の商標名。
 今日では、アクリル樹脂の一種として一般的に使用されています。
 ヴィンテージアクリル素材として、ベークライト、セルロイドと共に人気があります。
 時を経ても色褪せる事が無く、強度もあり、ガラスと違って軽い事が特徴です。


◇アーティスティックワイヤー

 アメリカ生まれの、高級コパー(銅線)ワイヤー。
 銅線にカラー加工をしたあと、エナメルコーティングがされています。
 耐久性にすぐれ、変色・脱色しにくいという特性があります。


◇ソフトフレックスワイヤー

 極細の49本のステンレススチールワイヤーをよってナイロンコーティングした
 丈夫なワイヤー。
 しなやかでクセがつきにくいのが特徴です。